老娘我調性真的比較適宜夜晚。

今朝白晝如洗但我卻像埋在沙漠中的骨骸,昏昏欲睡懶在床上只會吃看躺跟玩,其他好事全都被我擱置在一邊,總是這樣,正經事到頭來一件也沒做;但一到夜晚我整個人都活起來了,彷彿經過幽長冬眠期,一條逐漸甦醒的蛇。

夜晚猶如一廉黑色布幕籠罩了大地,找了無數首歌曲都令我悶。王菲的百年孤寂實在孤寂,陳奕迅的愛情轉移現實透頂,Phlip glass在The Hours裡的演奏只會讓人想自盡,結果不經意找到當年日劇Orange Days一首清澀酸甜猶如青春記憶的主題曲Sign,主唱者也剛好是我喜愛的Mr. Children,唉,此歌一播,真要熱淚盈眶,所有記憶都似浪花撲打湧來。

我挺喜歡柴崎幸在劇中的個性,雖然嬌蠻牛脾氣但卻坦率直接;妻夫木聰的溫柔體貼相信也吸引很多女性觀眾的目光。還有瑛太,oh my God,當初的青澀配角已經成為主役了,可惜他在這部戲中發揮空間不大(但還是很可愛,尤其是他一對招風耳跟濃眉大眼)。

像這種青春片的好處就是可以讓人們去記憶一輩子,倒不是說去傷感(雖然我真的有些鼻酸),而是隨著年歲逐漸變高,日子一天天流逝,現實成了一堵高牆甚或鐵牢,我們可以從片子中擁有不會變質的憧憬。Sometimes我們都有不能放手的理由(或藉口及恐懼),瀟灑是對天生無拘無束的浪人們定義的,或者是給敢於放手一博的人的頭銜,我知道自己不夠格不夠有種,但我想要讓自己更堅強。

我有很多東西想要。很多事情想試。很多地方想去。

關於未來,沒有人會知道怎麼走才是最好,我現在所能做的,就是儘量讓自己不再後悔。

就像Orange Days裡的每個角色,即便曾經對未來抱持著疑惑,他們依舊選擇活下去面對,橘子,就是青春的色調吧。



Mr.Children-Sign


届いてくれるといいな

君の分かんないところで 僕も今奏でてるよ

育たないで萎れてた新芽みたいな音符(おもい)を

二つ重ねて鳴らすハーモニー


「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して僕ら

人恋しさを積み木みたいに乗せてゆく


ありふれた時間が愛しく思えたら

それは"愛の仕業"と 小さく笑った

君が見せる仕草 僕に向けられてるサイン

もう 何ひとつ見落とさない

そんなことを考えている


たまに無頓着な言葉で汚し合って

互いの未熟さに嫌けがさす

でもいつかは裸になり甘い体温に触れて

優しさを見せつけ合う


似てるけどどこか違う だけど同じにおい

身体でも心でもなく愛している


僅かだって明かりが心に灯るなら

大切にしなきゃ と僕らは誓った

めぐり逢った すべてのものから送られるサイン

もう 何ひとつ見逃さない

そうやって暮らしてゆこう


緑道の木漏れ日が君にあたって揺れる

時間の美しさと残酷さを知る


残された時間が僕らにはあるから

大切にしなきゃ と小さく笑った

君が見せる仕草 僕を強くさせるサイン

もう 何ひとつ見落とさない

そうやって暮らしてゆこう

そんなことを考えている




創作者介紹
創作者 sevenran 的頭像
sevenran

A Swan With No Color。

sevenran 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()